肌が乾燥してしまう原因って何かある?!

 

サル!ごりら!チンパンジィ〜♪
この歌知ってる人いるかな?実はこの歌は3番まである、ちゃんとした歌なんです。探したらYouTubeなどであるので気になる人は観てください。結構衝撃で笑ってしまいますよw
話は変わりますが、この時期乾燥しがちなシーズンですよね。特に肌が乾燥をしてしまうと女性は化粧ノリが悪くなったり、女性でなくても乾燥で痒みが出てしまったり、普段乾燥肌ではない方も冬場の季節ではお風呂上りに顔の肌がつっぱたり・・・。そもそも、なんで乾燥してしまうのか気になった事ありませんか?
今回は肌が乾燥してしまう原因について紹介したいと思います。
季節・空気の乾燥
冬場は乾燥する季節です。普段乾燥に縁がない人も冬場が乾燥肌になる人が多いのではないでしょうか。冬場の冷たい風も肌の血行を悪くして乾燥を招いてしまう原因といえます。
エアコンの冷房・ストーブの暖房など

 

エアコンは空気中の水分も一緒に除去してしまうので、部屋の空気が乾燥してしまう原因になります。
紫外線による乾燥
紫外線は肌に直接的にダメージを与えてしまいます。肌がダメージを受けるとバリア機能が低下して肌の水分が失われていくのです。その結果肌が乾燥をおこしてしまうのです。
スキンケアに間違いがある時
洗浄力の強い洗顔料は肌に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。肌に必要な皮脂は肌をバリアしている役割もありますので、その皮脂が流れ落ちてしまうと当然、バリア機能が低下、結果肌が乾燥しやすくなってしまうのです。
また、42度以上のお湯で洗顔してしまう行為も肌の皮脂を溶かし流してしまう事があります。洗顔するときは自分に合った洗顔料を使い、ぬるめのお湯で流すようにしましょう。
また洗顔後はきちんとスキンケア商品でケアする事が大切です。しっかりと保湿する事を心がけてください。
飛行機内はかなり乾燥している?!

 

知っている人は知っているかな?知らない方は知らないかも。
飛行機の機内は思っている以上に乾燥しています。湿度は20度以下、乾燥しているイメージが強い砂漠が20度から25度あるので飛行機内がいかに乾燥しているかわかります。
旅行などで長時間飛行機に乗る際は乾燥対策を心がけようにしてください。

TOPへ